« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月24日 (月)

【報告】第2回故郷自慢の様子新聞に書いてくださいました

 

第2回故郷自慢プレゼン会の様子を、一般社団法人 efco.jpの代表理事 佐藤健吉さんが新聞に書いてくださいました。

Photo_20190624111801

第3回は来週です。是非、この取り組みを見にいらしてくださいね。

故郷の役に立つ“複業” に繋がる活動・しくみを創り出していきたいと思っています。


☆★☆───────────────────────☆★☆
   なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
  東京から故郷おこし なみへい TEL.03-6666-5963 
FAX.03-6666-5964  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆──────────────────────☆★☆

|

2019年6月21日 (金)

始まりは「故郷を想う人たちの気持ちを何とかしたい!」

「なみへい」という飲食店を10年営業して思ったことは、自分の故郷のことになると熱が上がる人が多いということ、同郷というだけで人はすぐに知り合いになれるということでした。

でも、これは予想通りのことでしたから特に驚きませんでした。
問題は、多くの人は想いはあっても故郷のために何をどうやって自分が役に立てるかわからないということなんですね。
自腹を切っての活動は継続しませんし、1人で出来ることも限られています。

地域活性を目的にした「なみへい」は、私のように青森に対する想いの強い人が47人揃えば、いろいろなことが出来るかもしれないと思いました。でも、飲食業という経営の観点からも、ズブの素人なのに50人近くも入る店舗は、私にしては大きすぎて日々の営業を回すだけで一杯一杯でした。

10年を節目に、飲食業は息子が引き継ぐことになり、私は飲食業から離れて、これまで思っていても出来なかったことやずっと気になっていたことに、いよいよ着手&挑戦していきたいと思っています。
新しいステージに向かってやりたいことはいろいろありますが、その中の一つが

「故郷のために役に立つことで幸せな気持ちになる人たちのネットワークを創り、彼ら彼女たちの“出番を創る仕組み”を作りたい!」 です。
 そしてそれは、ボランティアでなく、“故郷のために役立つ複業”として、みんなの想いを形にしたいのです。 

これが、そもそもの「なみへい故郷自慢プレゼン会」の始まりです。まずは自慢して多くの人に自分の故郷のことを知ってもらおう。
そして、時間はかかるかもしれないけれど、同じ目標に向かうネットワークを作って、それぞれが複業として関われる活動をしていきましょうよ。というのが将来的な「なみへい地域大使」のイメージです。これが発展していけば、人手も予算も足りない市町村が、首都圏でプロモーションするときの「頼みの綱」になるはずです。故郷に「助かるよ!」と言われたら、それだけで幸せな気持ちになるんです。

そんなことも考えつつ、来週は、ある商店街の事務局長さんにお会いしてきます。
商店街で「出身者が応援する故郷マルシェ」(仮称)が出来ないかしらと思ってご相談に行ってきます。

結果や今後の相談なども、次回第3回「故郷自慢プレゼン会」でお話させてもらいますので、興味のある方は、是非ご参加くださいね。

☆★☆───────────────────────☆★☆
   なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
  東京から故郷おこし なみへい TEL.03-6666-5963 
FAX.03-6666-5964  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆──────────────────────☆★☆

 

|

2019年6月20日 (木)

★☆☆彡 なみへいNews! 6月号 地域の情報発信を身近な事例で考えてみた ☆★★

■□■──────────────────────■□■
   神田なみへいのメールマガジン 2019.6.18(火)
    コンセプトは 「東京から故郷(ふるさと)おこし」
    なみへい合同会社 TEL.03-6666-5963
 なみへいのお客様 6,000名超の方たちに配信しています
■□■──────────────────────■□■

目┃次┃  
━┛━┛
【1】息子の独立と母の新規事業 
【2】<なみへい主催>7/2(火) なみへい故郷自慢プレゼン会
【3】<青森県主催>7/18(木) 青森県企画制作部イベント
【編集後記】 地域の情報発信を身近な事例で考えてみた

■□─────────────────────□■
【1】息子の独立と母の新規事業
□■─────────────────────■□

私川野真理子の会社は「なみへい合同会社」 として、飲食業
から離れて、地域にもっとコミットした活性事業に取り組んでいきます。

息子の会社は「元基堂合同会社」 といい、飲食業を中心に
拠点とコミュニティを活用した事業を立ち上げることになりました。

経営はしっかり別になりますが、拠点としてのなみへいの場所も
電話番号も変わらず、お互いに連携して皆様との繋がりを大切
にしながら今後の事業を創り出して行く予定です。

元基堂(息子)の方は、今号のメルマガで開店のお知らせが
出来ると思ったのですが、料理人・メニュー&仕入地域・スタッフ・
HP、POP等々に時間がかかっているため、もう少し先になりそう
です。もうしばらくお待ちください。

いずれにしても営業は夜だけですので、まずは空いている日中
をコワーキングスペースとして活用することになりました。
詳細はこちらです。遠慮なくお問い合わせください。
https://bit.ly/2Rm91no

皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

■□─────────────────────□■
【2】<なみへい主催>第3回なみへい故郷自慢プレゼン会
□■─────────────────────■□
7月2日(火)18時30分~22時頃 (18時開場)

<今回自慢する地域>
静岡県掛川市/福島県棚倉町/千葉県銚子市の3ヶ所。

そして、今回から新しく「自分自慢」コーナーも始まります。
この自分自慢コーナーでは、ある意図があって好きや得意を
スピーチしてもらいます。
意図も含めた詳細はこちらです。
https://bit.ly/2XJmzeY

ふるさとへの想いをもった人のゆるいネットワークを作って、今後
プロジェクトに繋げて行きたいと思っています。
参加者募集中です!ご興味のある方お待ちしています!

facebookのイベントページ
https://bit.ly/2F7AZye


★5/29(水)の第2回目の様子はこちらです。
 https://bit.ly/2WEuclD

■□─────────────────────□■
【3】<青森県主催>7/18(木) 青森県企画政策部企画
□■─────────────────────■□

~お江戸の起点・日本橋で青森を叫びながらホタテをほやぐ!~

1部では、私川野も少しだけお話させて頂きます。
2部ではアイディアソン&軽食タイムとして、青森の帆立を
どうやって首都圏の飲食店に流通させられるかということを
帆立を食べながら、みんなで話したいという企画です。
https://peatix.com/event/723623/

皆様のご協力、よろしくお願いいたします!

■□─────────────────────□■
【編集後記】地域の情報発信を身近な事例で考えてみた
□■─────────────────────■□
私の実家(青森県平川市)は、弟夫婦と20代の姪っ子2人
の4人家族です。誰もfacebookをやっていません。

昨年平川市のプロモーションのお手伝いをさせてもらって初めて
気がつきましたが、平川市には地域おこし協力隊で活躍して
いる人や素敵な移住者、また地元でも魅力的な情報発信を
している人がたくさんいて、いい意味で本当に驚きました。
古くからの住民も、情報の受発信をする人が増えれば、平川
市は今後変化の可能性が大きくて楽しみな地域です。

昨年千葉県いすみ市と関わって、移住者が多いということは、
そこで仕事をするということもあり、SNSを利用して情報発信
する人が非常に多いと実感しました。
4月にNHKでも放送していましたが、いすみ市では店舗を持
たずに身の丈で起業する“小商い”の人たちが、毎週のように、
マーケットに出店して生計を支えることができるようになって
いるそうです。

平川市も、地元住民のSNS等教育を少しでも早く始めて、
交流の受け入れ準備をしていかなければなりませんね。
地元の人ばかりではありません。首都圏で故郷を応援する
大使側にも同じことが言えると思いました。

「東京奄美会」の皆さんは素晴らしいですよ。
第1回目の故郷自慢プレゼン会の野沢さんが教えてくれました。
facebookが始まったとき、奄美会の人たち全員にfacebook
を覚えてもらったのだそうです。
だから、現在でも東京で開催するイベント情報やボランティア
募集等もすべてfacebookを使っているということでした。

私も、1998年にキープラネットという起業家ネットワークを立上
げた時、メールアドレスをもっていない人は会員にしなかったこと
を思い出しました。いくら1人起業とはいえ、東京で仕事をする
人が、メールアドレスもなくてどうするの!という発想でした。
パソコンをもっていない人にもメールアドレス取得の勉強会に
参加させ、アドレスを取得してもらいました。
まだメルマガもこの世にない時代の頃の話です。(笑)

平川市で言えば、市が発行している誌面の物産事業者さん
も、1/3はHPをもっていません。農林水産大臣賞をとってい
るお菓子があったりするのに、本当に残念なことです。
地域には、まだまだたくさんやることがあって、私は故郷に、「な
みへいカフェ」を拠点として、移住者や予定者の仕事創りや、
地元の人の出番や交流を創る場を運営をしたいなーと思いま
す。首都圏から人を連れて行くことも、地域の食を首都圏に
送り出すことも、善循環で行ったり来たりできれば本当に幸せ
です。

何事もタイミングですが、まずは空き家が必要です。
どなたか、平川市か弘前市の津軽地域に、安~い空き家
情報をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
半年位の期間限定でもかまいません。

お心あたりのある方は是非、ご一報ください。


☆★☆───────────────────────☆★☆
   なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
  東京から故郷おこし なみへい TEL.03-6666-5963
FAX.03-6666-5964  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆──────────────────────☆★☆

|

2019年6月18日 (火)

ふぃ~らあ倶楽部 に掲載されました!

2019年6・7月号に掲載してもらいました!

青森・弘前・黒石・平川・五所川原・つがる・八戸・三戸・十和田・むつのタウン情報が掲載されています。

 

 Photo_61

 Photo_62

 

──☆★☆─────────────────────────☆★☆
東京から故郷おこし なみへい合同会社 代表社員 川野真理子 
TEL.03-6666-5963 FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/ 
facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆ 

|

2019年6月13日 (木)

6年振りに眼鏡を買い換えました。

眼球の白眼のところに小さい異物の出来物ができていて、少しずつ大きくなってきているような気がしたので、5月に思い切って眼科にいって調べてきました。特に悪性のものでもなく、今のところこのままでよいということなので、それでは、眼精疲労といいますか、目があまりに疲れるので、今の眼鏡と視力があっているかどうかをついでに調べようと思って眼鏡屋にいきました。
結論としては、メガネをかけた状態での視力は劣っていなくて、本当に頑張っている我が眼球です。ありがとう。

でも、鼻パッドの跡は黒い色素が目立ってきているし、夕方からは本当に目がショボショボになるし、なんとかしなくちゃなーと思って数年。
思い切りました。眼鏡を変えることにしました。

鼻パッドのない眼鏡。赤いフレームの部分はまったく肌に触れません。宙に浮いている感じです。心配したズレもまったくなく、跡もつかないし汗もかかないので、半月経ちましたがバッチリです。約55,000円弱でした。
これに、置き忘れたときに「ここよ、ここよ」と言ってくれる機能がつけば最高だよね。(笑)

 

Photo_58

 

──☆★☆─────────────────────────☆★☆
東京から故郷おこし なみへい合同会社 代表社員 川野真理子 
TEL.03-6666-5963 FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/ 
facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆ 

|

2019年6月12日 (水)

【ご案内】第3回なみへい故郷自慢プレゼン会

第3回は7月2日(火)に決まりました!

今回は、故郷自慢だけでなく「自分自慢」という新しいコーナーも作りました。この方たちは、今後のプレゼンターの候補者でもあります。
このコーナーを作った目的は、誰かの特技や得意を知っておくことで、これから生まれるかもしれないプロジェクトをイメージ出来る(かもしれない)、複業で誰かに何かを頼めるかもしれない。
1人では無理でも、何人かがチームを組むことで出来る仕事創りもしていきましょう。
それになにより、せっかく故郷を想う温かい人たちが集ってきているので、仲間同士が繋がるきっかけにもなるといいなと思っています。

ということで、サイトもアップしました。
(短縮URLはこちら。https://bit.ly/2XJmzeY )


チラシも出来ました! facebookのイベントページも作成しました。もちろん、私のfacebookにも投稿しました。
準備万端、皆様のご参加をお待ちしています。

プレゼン地域の食材を使った晩御飯を準備する予定ですので、必ずお申込くださいね。

お申込はこちら です。


201907023
 




──☆★☆─────────────────────────☆★☆
東京から故郷おこし なみへい合同会社 代表社員 川野真理子 
TEL.03-6666-5963 FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/ 
facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2019年6月 3日 (月)

頭脳交換会 at 福島県白河市

一般社団法人 起業支援ネットワークNICe主催の頭脳交換会 in 白河 に参加してきました。https://www.nice.or.jp/archives/45593

正直なところ、イベントへの興味というよりは、NICeにはたくさんお世話になっているので、今回はお礼参加です。
なみへいの飲食業をやっている時は、営業のため平日の夜はどこにも参加することが出来ず、沢山の不義理をしていました。
日祝だってただただ疲労困憊の寝たきり状態で、外出する気にはとてもなれなかったので、少しでもお世話になった方たちへご挨拶を兼ねて参加しなくっちゃと思っていました。

でも、疲れていたり、楽しくなければ2次会まででいいのに、ナントびっくり! 今回は3次会のカラオケまで付き合ってしまいました。
これまでも年に1度は都合をつけて参加していた会は「街づくりフォーラム」(かがり火の支局長たちが中心になって、手弁当で現地開催をする会)で、どうにかこうにか頑張って参加していましたが、その時でさえ2次会まで元気に頑張れることは半分の確率でした。

それなのに、今回は苦手な煙草の煙も覚悟してカラオケに行って、ホテルに戻ったのは夜中の3時でした。行きたいと思わせる仲間と地元プレゼンターのおじさん社長や地元参加者でイケてる人や、とにかくみんなで意気投合してそんなことになりました。

いやー、楽しかった。すごくいい出会いでした。やっぱり人には会うべしだと、つくづく思ったことでした。
少しずつ、この人はイケてるなーと思う人を探せる直感が戻ってきているかなーと思えたことも嬉しい気持ちでした。

私は写ってないけれど、みんなで仲良く手をつないで帰った1枚の証拠写真です。(笑)

Img_2398 Img_2399 Img_2402 Img_2407 Img_2404 Photo_56 Img_2440 Img_2423

 

──☆★☆─────────────────────────☆★☆
東京から故郷おこし なみへい合同会社 代表社員 川野真理子 
TEL.03-6666-5963 FAX.03-6666-5964 http://www.namihei5963.com/ 
facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆ 

|

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »