« ふぃ~らあ倶楽部 に掲載されました! | トップページ | 始まりは「故郷を想う人たちの気持ちを何とかしたい!」 »

2019年6月20日 (木)

★☆☆彡 なみへいNews! 6月号 地域の情報発信を身近な事例で考えてみた ☆★★

■□■──────────────────────■□■
   神田なみへいのメールマガジン 2019.6.18(火)
    コンセプトは 「東京から故郷(ふるさと)おこし」
    なみへい合同会社 TEL.03-6666-5963
 なみへいのお客様 6,000名超の方たちに配信しています
■□■──────────────────────■□■

目┃次┃  
━┛━┛
【1】息子の独立と母の新規事業 
【2】<なみへい主催>7/2(火) なみへい故郷自慢プレゼン会
【3】<青森県主催>7/18(木) 青森県企画制作部イベント
【編集後記】 地域の情報発信を身近な事例で考えてみた

■□─────────────────────□■
【1】息子の独立と母の新規事業
□■─────────────────────■□

私川野真理子の会社は「なみへい合同会社」 として、飲食業
から離れて、地域にもっとコミットした活性事業に取り組んでいきます。

息子の会社は「元基堂合同会社」 といい、飲食業を中心に
拠点とコミュニティを活用した事業を立ち上げることになりました。

経営はしっかり別になりますが、拠点としてのなみへいの場所も
電話番号も変わらず、お互いに連携して皆様との繋がりを大切
にしながら今後の事業を創り出して行く予定です。

元基堂(息子)の方は、今号のメルマガで開店のお知らせが
出来ると思ったのですが、料理人・メニュー&仕入地域・スタッフ・
HP、POP等々に時間がかかっているため、もう少し先になりそう
です。もうしばらくお待ちください。

いずれにしても営業は夜だけですので、まずは空いている日中
をコワーキングスペースとして活用することになりました。
詳細はこちらです。遠慮なくお問い合わせください。
https://bit.ly/2Rm91no

皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

■□─────────────────────□■
【2】<なみへい主催>第3回なみへい故郷自慢プレゼン会
□■─────────────────────■□
7月2日(火)18時30分~22時頃 (18時開場)

<今回自慢する地域>
静岡県掛川市/福島県棚倉町/千葉県銚子市の3ヶ所。

そして、今回から新しく「自分自慢」コーナーも始まります。
この自分自慢コーナーでは、ある意図があって好きや得意を
スピーチしてもらいます。
意図も含めた詳細はこちらです。
https://bit.ly/2XJmzeY

ふるさとへの想いをもった人のゆるいネットワークを作って、今後
プロジェクトに繋げて行きたいと思っています。
参加者募集中です!ご興味のある方お待ちしています!

facebookのイベントページ
https://bit.ly/2F7AZye


★5/29(水)の第2回目の様子はこちらです。
 https://bit.ly/2WEuclD

■□─────────────────────□■
【3】<青森県主催>7/18(木) 青森県企画政策部企画
□■─────────────────────■□

~お江戸の起点・日本橋で青森を叫びながらホタテをほやぐ!~

1部では、私川野も少しだけお話させて頂きます。
2部ではアイディアソン&軽食タイムとして、青森の帆立を
どうやって首都圏の飲食店に流通させられるかということを
帆立を食べながら、みんなで話したいという企画です。
https://peatix.com/event/723623/

皆様のご協力、よろしくお願いいたします!

■□─────────────────────□■
【編集後記】地域の情報発信を身近な事例で考えてみた
□■─────────────────────■□
私の実家(青森県平川市)は、弟夫婦と20代の姪っ子2人
の4人家族です。誰もfacebookをやっていません。

昨年平川市のプロモーションのお手伝いをさせてもらって初めて
気がつきましたが、平川市には地域おこし協力隊で活躍して
いる人や素敵な移住者、また地元でも魅力的な情報発信を
している人がたくさんいて、いい意味で本当に驚きました。
古くからの住民も、情報の受発信をする人が増えれば、平川
市は今後変化の可能性が大きくて楽しみな地域です。

昨年千葉県いすみ市と関わって、移住者が多いということは、
そこで仕事をするということもあり、SNSを利用して情報発信
する人が非常に多いと実感しました。
4月にNHKでも放送していましたが、いすみ市では店舗を持
たずに身の丈で起業する“小商い”の人たちが、毎週のように、
マーケットに出店して生計を支えることができるようになって
いるそうです。

平川市も、地元住民のSNS等教育を少しでも早く始めて、
交流の受け入れ準備をしていかなければなりませんね。
地元の人ばかりではありません。首都圏で故郷を応援する
大使側にも同じことが言えると思いました。

「東京奄美会」の皆さんは素晴らしいですよ。
第1回目の故郷自慢プレゼン会の野沢さんが教えてくれました。
facebookが始まったとき、奄美会の人たち全員にfacebook
を覚えてもらったのだそうです。
だから、現在でも東京で開催するイベント情報やボランティア
募集等もすべてfacebookを使っているということでした。

私も、1998年にキープラネットという起業家ネットワークを立上
げた時、メールアドレスをもっていない人は会員にしなかったこと
を思い出しました。いくら1人起業とはいえ、東京で仕事をする
人が、メールアドレスもなくてどうするの!という発想でした。
パソコンをもっていない人にもメールアドレス取得の勉強会に
参加させ、アドレスを取得してもらいました。
まだメルマガもこの世にない時代の頃の話です。(笑)

平川市で言えば、市が発行している誌面の物産事業者さん
も、1/3はHPをもっていません。農林水産大臣賞をとってい
るお菓子があったりするのに、本当に残念なことです。
地域には、まだまだたくさんやることがあって、私は故郷に、「な
みへいカフェ」を拠点として、移住者や予定者の仕事創りや、
地元の人の出番や交流を創る場を運営をしたいなーと思いま
す。首都圏から人を連れて行くことも、地域の食を首都圏に
送り出すことも、善循環で行ったり来たりできれば本当に幸せ
です。

何事もタイミングですが、まずは空き家が必要です。
どなたか、平川市か弘前市の津軽地域に、安~い空き家
情報をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
半年位の期間限定でもかまいません。

お心あたりのある方は是非、ご一報ください。


☆★☆───────────────────────☆★☆
   なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
  東京から故郷おこし なみへい TEL.03-6666-5963
FAX.03-6666-5964  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆──────────────────────☆★☆

|

« ふぃ~らあ倶楽部 に掲載されました! | トップページ | 始まりは「故郷を想う人たちの気持ちを何とかしたい!」 »

なみへいメルマガ「東京から故郷おこし」」カテゴリの記事