« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月28日 (木)

マルシェから始まる “なみへいの玉手箱” 皆様にお願い

大崎駅南改札口のマルシェに8回出店しました。
最初に決めなければならなかったことは、このテントはどんなテント?とお客様に聞かれるたびに答えられるコンセプト決めでした。

これしかない、今しかない、この人にしか作れない、この地域にしかない、という限定品は規模が小さいのでなかなか流通に乗りにくく、地元でしか売っていない美味しい物がたくさんあります。
勿論、地元でしか買えないことを否定するわけではありませんが、もし、もっと定期的に継続的に作れる分だけ売れるのなら、もう少し作ってもいいと思っている人もいます。今のままなら高齢化して作れる人がいなくなります。一度途切れてしまうと伝承はもはや、郷土の食がなくなってしまうのです。

私のモチベーションは、ここに対する危機感ともう一つは、一生懸命作ってきたおかあさんやおばあさん、お父さんやおじいさんたちが、作ったものが売れて喜ぶ顔がみたいというところにあります。

どうすればそれが可能になるか、漠然とした中で始まったマルシェの出店でしたが、この間、なみへい時代に販売していた物販の中からいろいろ印象に残っているものを選んで、仕入れて販売してみました。
一番大変だったのは、毎回商品が違うので、送料、税金、場所代を含めた1個あたりの原価計算を商品ごとに毎回計算したり、商品の特徴を聞いたり調べてPOPを作ることでした。何しろ、時間がかかるのです。説明できないと売れないのですから。

しかも、私がご縁を復活させてもらった事業者さんは、メールもfacebookもやっていない、田舎の父さん母さんとのやりとりと言った方がいいので、メールがあれば添付で済むことも、印刷して郵便で送るなんてことをしなければなりませんでした。
愛しき母さん達との笑い話もたくさんあります。(これはまた今度)

そんな事前の準備の他に、売れ残りを原価のままでの販売することもありますし、勿論自腹で買うことも多く、さらには、雨の日はそもそも人が通らないし、全然利益を出すところまではいきません。私は一体何をやっているんだ!と落ち込むことの多い日々でした。今でも(;O;)

でも辞めなかったのは、現地である大崎周辺の人が「天然酵母の食パン」をとても喜んで買ってくださることがわかった頃からでした。
定期的に毎週出店しているということは、リピーターがつくということであり、この場所のお客様が求めるものを探し当てればいいということが分かってから面白いと思うようになりました。何が当たるんだろう? という好奇心。

パンは完売する! という安心感があることで、利益のでない無名の田舎の逸品でも、大崎駅を通る人たちに売れるか売れないか実験してみることが出来るようになりました。

ここでしか買えない食べ物、ネットでは買えない地方の美味しいもの。
そんな価値ある物を、価値をつけてお勧めしたい。

そして、来年はマルシェだけでなく、私たちが「無くしたくない田舎の手作り」を全国から集めた「なみへいの玉手箱」として、定期的に皆様にお届けしていきたいと思います。

少しでも喜んで食べてくれる人がいてお小遣いになれば、故郷の母さんたちは喜んで作り続けてくれると思います。
故郷や地域を応援することの小さな一つとして、これしか作れないけれど・・・今しか作れないけれど・・という人がいらっしゃいましたら私に情報をください。

みなさまが「無くしたくない食べ物」「作り続けてほしい食べ物」伝承してほしいと願う美味しいものをしっかりブランドとして、小さくても個性のあるなみへいの事業にしていきたいと思います。

是非ご連絡ください。TEL.03-6666-5963  wave★namihei5963.com(★を@に変えてください)川野真理子@なみへいです。

もし、事業者さん自身が上京の機会がある方は「寄ってみれば?」とお声をかけてあげてください。
私は、平日10時から20時までは、東京駅から一つ目のJR神田駅西口から徒歩3分の「箕と環」(みのとわ)の奥にある事務所で仕事をしています。(土日祝はいません)
金曜日はマルシェに出店ですので、戻ってくるのは19時30分になってしまいます。

第1回の「なみへいの玉手箱」は先着25名~30名の完全予約制で、2月頃を予定しています。
商品、発送日、その他詳細はメルマガで改めてご案内いたしますね。それに間に合うように、たくさんの商品情報お待ちしています!

Img_0812

|

2019年11月26日 (火)

あなたの故郷作ります! 企画書(未完)

東京には故郷のない人がたくさんいます。

これまでずっと在京出身者を意識してきましたが、ある時「故郷のない人に故郷を作ってあげればいいじゃない!」と言われて、かなり新鮮に驚いたのでした。

その後も、マルシェの先の「これしかない、今しかない」ブランド作りのことや、岩手町に行ったり新庄村に行ったりする中で、これまでやってきたことや出来ること、そして何より、やりたいことは何か? などを考えている中でまとまってきた企画書です。

まだまだ未完ですが、これから、岡山県新庄村に受け入れ地域になってもらい、東京から人を連れていって、その人たちが地元の人と繋がること、また個人でも行きたくなること、何年かのうちには第二の故郷になっていくきっかけを作りたいと思います。
新庄村さん、よろしくお願いいたします。

とりあえず今現在の「あなたの故郷作ります!」企画書です。この中から一つずつ、時間をかけてゆっくりちゃんと実現できていけばいいなと思いますし、私的にはやっぱり「地域と食」をテーマにしていきたいと思っています。

そして大事なことは、現地の“足”になってもらう以外は、極力自治体の予算を使わないやり方で実践していきたいです。
協力して頂ける地域さん、受入れ検討の余地がある方はまずはご連絡ください。

TEL.03-6666-5963  wave★namihei5963.com(★を@に変えて送信してください)
担当は、なみへい合同会社 代表社員川野真理子です。 

Photo_20191203145801

1_20191203145801

|

2019年11月24日 (日)

岡山県新庄村に行ってきました!

11月20日(水)、ナント!日帰りで岡山県新庄村に行ってきました。
新庄村は「NPO法人日本で最も美しい村連合」にも加盟している、本当に美しい村です。人口約1,000人。

きっかけは、10月、お店に新庄村の村長さんが気てくださって、いろいろなお話をしてたのですが、一度新庄村に来てくださいということになり、はい! という訳で、本当に行ってきてしまいました。 
いすみ市でも、柿をもいでもいだ柿で和菓子作りの講師をお願いした後藤鈴子さんに声をかけたら、一発で行きたい! ということになり、トントントン拍子で行ってきました。

いやー、日帰りとは思えないほどの充実した旅でした。
あまりに楽しかったので、今度は、実際に女史たちをつれて1泊でいくことを約束しました。

さて、いつ頃行きましょうか。

内容は既に決まっています。(続きは「あなたの故郷作ります!」で)

Img_0772

 

Img_0751

Img_0750

Img_0777

Img_0756

Img_0766

Img_0764

 

Img_0769

Img_0756_20191203133101

 

Img_0774

Img_0749

次回はこの滝の前でバーベキューをやろう!と決まりました。(笑)

Img_0719

Img_0686


突然訪ねた工房で、お母さん達が新庄村特産のお餅を袋詰めしていました。
ここに90分もいて、一緒にお茶っこタイムにまで仲間に入れてもらいました。
ここが何より一番楽しかった! 田舎の母さんたち、大~好き。

 Img_0726 

Img_0743

バナナよりも甘い、ポポという果物だそうです。7年ぶりに木になったようだと言っていました。

Img_0740

Img_0736

Img_0690

農薬不使用、無化学肥料のもち米「ひめのもち」で作った玄米豆餅と豆餅、しゃぶ餅を、その場で購入させてもらって背負ってきました。

マルシェで売ります! この玄米豆餅はすごいよ!

地元の道の駅でも販売していない注文制のようでした。見つけた!見つけた! 地域の逸品!

Img_0784

鍋用のお餅です。東京ではちょっと珍しいかもしれませんね。

Img_0786

Img_0782

村長さんや偉い人と、今度はいついらっしゃいますかの密談。(笑)
企画書出します。

Img_0780

 

|

2019年11月18日 (月)

岩手県岩手町に行ってきました。-お食事編-

素晴らしかったお料理のこと、お料理に合わせて出てきた9種類のくずまきワインのこと、保険に入っているという器のこと、何から何まで本当に感動しました。
明日改めて書き足します。今日はまずは人編も含めて、先に写真だけアップしますね。

77284174_2562110457236068_34230936808508

Img_0482

Img_0483

Img_0485

Img_0490

Img_0491

Img_0492

Img_0502

Img_0430

Img_0496

Img_0669_20191118161801   

|

2019年11月17日 (日)

岩手県岩手町に行ってきました。-桜山荘編-

歴史的な建物である桜山荘(おうざんそう)。柴田和子さんが、おじいさまから引き継いだ個人の建物だそうで、普段はなかなかお邪魔できない特別の計らいでお邪魔させて頂きました。真っ赤なもみじがそれはそれは美しく見事でした。
屏風は、津軽のナナオさんという方が泊まって書かれたということです。
我が故郷津軽から、何のご縁があってここまで来られたのかなーと思いました。

Img_0418Img_0422

Img_0424 

Img_0428 Img_0442

Img_0440

Img_0429
夕方からここでお食事会が始まります。

 

 

|

2019年11月 7日 (木)

★☆☆彡 なみへいNews! 11月号  ☆★★

神様にお祈りします。
被災地の人が、1日でも早く普通の生活に戻れますように。
お願いします。

■□■──────────────────────■□■
   神田なみへいのメールマガジン 2019.11.6(水)
    コンセプトは 「東京から故郷(ふるさと)おこし」
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
 なみへいのお客様 6,300名超の方たちに配信しています
■□■──────────────────────■□■

目┃次┃  
━┛━┛
【1】11/11日(月)地域で活躍する素敵な人紹介します!
【2】1日スナックのママ&マスター募集中。カウンター6席限定
【3】「おだやかな革命」上映会中止のお知らせ
【4】『首里城のこと、話したい!会のお誘い』<2人から呼びかけ>
【5】 「箕と環」(みのとわ)のランチ・貸切・いつものメニュー
【6】11/29(金)なみへい企画協力のイベント
   NPO法人日本で最も美しい村連合スペシャルマルシェ

【編集後記】 「お新香の逆襲」大崎マルシェ 

■□─────────────────────□■
【1】11/11日(月)地域で活躍する素敵な人紹介します!
□■─────────────────────■□
今回の企画内容は我ながら素晴らしい!と思う内容です。
が、人の気持ちがちょっとうつむいている時期のせいでしょうか、
いえ、もっともっと情報の発信をすべきだった、力不足のせいで
しょう、もう少し空席があります。
皆さん、素晴らしいプレゼンターと、地元で頑張る魅力的な人や
チームをご紹介しますので、このお値打ち企画に是非ご参加
ください。 HP→ https://bit.ly/2VJilnD

青森県から神さん登場-本場の津軽弁で平川市の自慢を
聴かせます!
千葉県いすみ市から2地域居住の吉田庸子さん-港の朝市
の縁の下の女性達の活動を紹介します!
静岡県裾野市から志田忠弘さん-「何にもしない合宿」で
全国的に注目を集めている小田圭介さんを紹介します。

facebookのイベントページはこちらです。
https://www.facebook.com/events/386018485609816/

参加できない方でも、面白い企画だなーと思ってくださる
方はシェアの協力をお願いします。

■□─────────────────────□■
【2】1日スナックのママ&マスター募集中。カウンター6席限定
■□─────────────────────□■
こんな感じで、1日ママやってみませんか? 
手ぶらでOK。詳細はこちらです。https://bit.ly/34ic8Ca

http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-1d1654.html

■□─────────────────────□■
【3】「おだやかな革命」上映会中止のお知らせ
□■─────────────────────■□
今だからこそ!と思い企画した、自然エネルギーによる地域再生
の映画ですが、残念ながら中止にいたしました。

自分自身が観たかったからこそ企画したのですが、首里城の火事
が発生し、知られていなかった台風の被災地が日ごとに増えている
現実や加えてボランティアが足りないことなどを知るにつれ、自分
自身の気持ちが、元気に前を見るには、まだ、もうちょっと先かも
しれないと思いました。
お申込がまだ少ないところで早めに決断をさせて頂きました。
また時期を改めて企画させて頂きます。本当に申し訳ありません。
ブログにもお詫びを書きました。
https://bit.ly/33BQIj6


■□─────────────────────□■
【4】『首里城のこと、話したい!会 のお誘い』
  <渡辺眞理子さんと花房美香さんからの呼びかけ>
■□─────────────────────□■
『首里城のこと、話したい!会 のお誘い』

首里城火災のことはすでにご承知のことと思います。そこで
なみへいのメルマガ読者の皆様にお知らせです。
あのニュースを見て「何かしたい!けど、何をしたらいいのか
わからない…」「なんかわかんないんだけどモヤモヤする?!」と
感じた貴方!その思いを言葉にして、みんなで語り合ってみませんか?

もちろん発起人である私たちがそう思ったからこそのこのご提案です。
どう思ったのか、思わなかったのか。
何ができるか、できないのか。
何かしたいのか、したくないのか。
貴方のその言葉たちがどこに着地するのか。正直全くわかりません。
けれど、そこにある確かな思いをみんなでちょっと大事にしてみませんか?

もし、こんな文章をここまで読んでくださったのなら、
11月11日(月)までに下記発起人に以下要領でご一報ください。
その後連絡を取り合って、みんなで集まる日時を決めたいと思っています。
ともかくご連絡をお待ちしています。

--------------
件名:首里城のこと話したい!会 参加希望
本文:お名前/メールアドレス/コメント(あれば)
-------------
■発起人(★を@に変えて送信してください)
渡辺 眞理子(ワークショップデザイナー)
 :paransae95★yahoo.co.jp もしくはメッセンジャー
花房 美香(オーガニックガーデナー)
 :mk.hanabusa★gmail.com もしくはメッセンジャー
■協力
なみへい合同会社:wave@namihei5963.com
■首里城のこと、話したい!会 会場提供
箕と環(東京/神田):https://minotowa.therestaurant.jp


■□─────────────────────□■
【5】「箕と環」(みのとわ)のランチ・スペシャルプラン・貸切
■□─────────────────────□■
いよいよ忘年会の時期がやってきました!
私、川野真理子もお手伝いで入っていることが多くなると思います
ので、皆様、どうぞ久しぶりに顔を見せにいらしてくださいね。

「箕と環」(みのとわ)のサイトはここです。
https://minotowa.therestaurant.jp/

★通常メニュー
単品/おまかせ3,200円/前菜5点スペシャル2,000円

★貸切プラン20名から
5,000円コースと6,000円コース(飲み放題&セレクト)

★ランチ 火~金11:30~14:00(13:30 L.O)週4回
大分丼・銚子定食・福井自然薯そば・瀬戸内サンド淡路パスタ

最近特に好評だったもの
<山形>庄内麩の鍋/<千葉>ぬれ煎餅ピザ
<滋賀>白黒キクラゲの中華風
http://bit.ly/2nV2J40

まだ47都道府県は揃っていませんが、メニューは他で食べられない
ものが多く、皆さん喜んでくださいます。ご予約をお待ちしています!

箕と環 -MINO TO WA-ご予約はこちら
http://bit.ly/2neUwqY  TEL.03-5201-3886

■□─────────────────────□■
【6】11/29(金)なみへい企画協力のイベント
  NPO法人日本で最も美しい村連合スペシャルマルシェ
■□─────────────────────□■
11月29日(金)は、
なみへい合同会社が初めてNPO法人日本で最も美しい村
連合に企画提案したスペシャルマルシェの企画が通り、大崎駅
南改札口前で5地域が揃って出店することになりました!

山形県飯豊町
福島県北塩原村
群馬県中之条町六合
奈良県曽爾村
鹿児島県喜界島

チラシをブログにアップしました。ほしい方にはPDFでお送りします
ので、是非、友人知人出身者、関係者の方にお送りください。
https://bit.ly/2CifsRD 
うんと、売上をあげて帰ってもらいたいと思います!

■□─────────────────────□■
【編集後記】「お新香の逆襲」大崎マルシェ 
■□─────────────────────□■
昔から作られている手作りの漬物を食べることを通して、日本の
古き良き食文化の継承をしたいという趣旨で、2020年2月21日
22日(予定)大崎駅南改札口前で、「お新香の逆襲」という
イベントが開催されます。
イベントの企画運営会社は、ムクモト設計株式会社さん。
今年で3回目だそうです。

大崎というところは、IT会社が多いので、若い人たちも多く、
全国各地のこだわりの製法で作られた沢庵漬けやお米をちゃんと
食べさせたいという訳です。お新香の逆襲といういわれです。(^o^)
たくあん食べ比べ&マリアージュ体験コーナーとか、たくあん
グランプリというのもあります。

今回はこの「お新香の逆襲」にたくあんを出してくださる地域や
チームを募集しています。

大体、1ヶ所から30本~50本位ほしいということですので、
これから手作りのたくあんを作るんだよーという方は、是非直接
連絡してみてください。

ムクモト設計株式会社 代表取締役 椋本修平
tel 090-6522-5278
fax 03-6800-2475
web www.mukumoto.biz

※現在、なみへいもムクモトさんの協力を頂いて、毎週(金)(土)に
出店させて頂いています。(11/15-16はなみへい店は休み)

地方の“しかない逸品”(これしかない・ここにしかない・今しか
ない・この人しかできない・HPでも買えない)等の物を探しながら、
毎回、いろいろな町村の小さなものを探して販売しています。

今週の(金)(土)11/8-9に出店するものは、岡山県真庭の
古代米の甘酒/伊豆下田の生わさび100%の手作りわさび
漬け/伊豆下田の乾燥みかん/長野県小海町の天然酵母
の食パン/間に合えば鶴岡の玉こんにゃくを出品する予定です。

数量限定販売の物が多く、初日になくなるものもありますが、
今週の(金)(土)は大崎駅南改札口前に12時から19時まで
おりますので顔をみせてくださいね。

☆★☆───────────────────────☆★☆
   なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
  東京から故郷おこし なみへい TEL.03-6666-5963
FAX.03-6666-5964  http://www.namihei5963.com/
 facebook https://www.facebook.com/NAMIHEI5963
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
 47都道府県レストラン「箕と環」(みのとわ) 
 https://minotowa.therestaurant.jp/
──☆★☆──────────────────────☆★☆

配信停止をご希望の方は、このまま本文に配信を停止してくださいと
お書きになって、返信してください。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

|

2019年11月 6日 (水)

11/29(金) NPO法人日本で最も美しい村スペシャルマルシェ企画

Photo_20191106155601

私は NPO法人日本で最も美しい村連合が大好きです。
2005年に7つの町村からスタートし、今では63ヶ所の美しい村がこちらのNPO法人に加盟しているそうです。

この美しい村がいつまでもニッポンの原風景として残っていてほしいとずっと思ってきましたし、事務所も同じ神田にあるというご縁で、何年も前から、いつか美しい村連合さんのお仕事をさせてもらいたいと思ってきました。

何度か企画書を持ち込んでいるのですがなかなか実現せず、今年の夏に提案したマルシェ企画がようやく実験的にやってみましょうということで開催が決まりました。嬉しかったです。

連合にとっても、なみへい合同会社にとっても初めてのことですし、11月という時期は町村は忙しく、出店地域は5ヶ所だけですが、それでも少しでも町村の宣伝ができて、東京では食べられない美味しいものを紹介してほしいと思っています。
そして、在京出身者の人には、絶対、故郷の情報や懐かしい故郷に触れに来てほしいと思います。
皆様の周りに下記の出店地域に縁やゆかりのある方がいらっしゃいましたら是非紹介してあげてくださいね。

このページの短縮URLはこちらです。→ https://bit.ly/2CifsRD

マルシェに出店するエリアは次の5地域です。

山形県飯豊町
福島県北塩原村
群馬県中之条町六合
奈良県曽爾村
鹿児島県喜界島

【日時】2019年11月29日(金) 12時から19時まで
【場所】東京都品川区 JR大崎駅南口改札前 東西自由通路
【主催】NPO法人日本で最も美しい村連合
【協力】なみへい合同会社


|

2019年11月 5日 (火)

11/11(月) 地域で活躍する「魅力的な人・面白い人」紹介します!

来週の11日(月)は、いよいよ地域で活躍する素敵な人紹介の「故郷自慢プレゼン会」です。私としてはとってもいい内容と自負しているイベントなのですが、まだもう少し空きがあります。

青森県平川市からは私の出身地から神さんが上京してくれます。神さんの津軽弁は本場の津軽弁ですので(標準語を聞いたことがない。どうも話せないらしい(笑))、Uターンして「遊びプラン100個を作る」ことを目標にして頑張っている若者たちを自慢してくれます。

千葉県いすみ市の吉田庸子さんは、いすみと言えば港の朝市ですが、その朝市を盛り上げている素敵な女性たちを紹介してくれます。移住している女性達も多いんですよ。いすみ市は。


静岡県裾野市在住の志田さんは、裾野市で活躍している「何にもしない合宿」で有名な小田圭介さんを自慢してくれます。
ナント、小田さんは当日実際に参加してくださることになっています!
プレゼン地域の食材も入ってこの金額ですので(3800円)、お時間のある方は、是非ご参加ください。

詳細&申し込みはこちら
https://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi…

5_20191106104501

|

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »