« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月28日 (火)

★☆☆彡 なみへいNews! 令和2年4月号 コロナに負けない近況 ☆★★

■□■──────────────────────■□■
   神田なみへいのメールマガジン 2020.4.28(火)
    コンセプトは 「東京から故郷(ふるさと)おこし」
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
 なみへいのお客様 6,300名超の方たちに配信しています
■□■──────────────────────■□■

目┃次┃  
━┛━┛
【1】マザーテレサの名言
【2】飲食店「箕と環」(みのとわ)も頑張っています!
【3】「新型コロナウイルスに負けるな!みんなで応援サイト!」

■□─────────────────────□■
【1】マザーテレサの名言
□■─────────────────────■□
飲食店がこれだけ休業になると、地域食材の行き場はなくなるし、
農家も漁師も益々苦しくなってしまいます。
飲食店のオーナーの不安も手にとるようにわかるし、医療現場で
命を懸けて働いている人たちの現実の前で、私は一体何が出来
るのだろうと考えていました。

考えながら、一方では、
コロナは、なぜ、今この時に、この地球に爆発的な数で生存表明
をしにきたのだろうか、その意味は何だろうか。
私達がそれを理解してコロナを乗り切らないと、終息後の価値観
の変化に対応できないのではあまりにも意味がないのではないだ
ろうかと、「コロナの本当の意味」をずっと知りたいと思っていました。

思ってはいても、とにかく、今は私に出来ることを考えたいと、何度
も修正し、簡単な企画書を仕上げました。
でも、発表する前に、他の同じようなプロジェクトが既に始まって
いることを知りました。

私の企画も、これと同じ超超ミニ版だったので、そんな大きな
ことは出来ないと思いました。
他にも、色々なところで同じようなことを考えている人たちはいる
ようで、スタートのタイミングが合わないのは、やる必要ないという
ことかなーなどと、やらない理由を探しているとしか思えない数日
でした。

そんな時、目が留まった「マザーテレサの言葉」。
偉人の言葉をあまり引用することのない私には珍しく、心に
留まった名言を幾つかを選んでみました。


★小さなことは本当に小さい。でも、小さなことを真心を込めて行う
 ことは偉大なことなのです。

★些細なことに真心を尽くしなさい。あなたの強さは些細なことの中
 にあるのですから。

★私たちは、大きいことはできません。小さなことを大きな愛をもって
 行うだけです。

★いかにいい仕事をしたかよりもどれだけ心を込めたかです。

★笑ってあげなさい。笑いたくなくても笑うのよ。笑顔が人間に必要なの。

★心が愉しむことは、どんな美容師にもまさる効果があります。

★昨日は去りました。明日はまだ来ていません。わたしたちにはただ、
 今日があるのみ。さあ、始めましょう。

★神は私に成功をおさめることではなく、真心をつくすように命じています。

 

小さいとか大きいとかの問題ではないという励ましがほしくて、自分が
選んでいるようですね。

小さくったっていい。誰にも評価されなくていい。成果を追うのではなく、
悔いのないように、心を込めて、大きな愛をもって始めなさいと、いう
マザーテレサからメッセージを受け取ったようでした。
でも「コロナの本当の意味」はまだわかりません。

わかりませんが、コロナで亡くなった岡江久美子さんと同年の私ですか
ら、私だっていつどこで感染するかわからないのです。
悔いのないように、真心を込めて、愛を込めて、出来ることに向かって
いきたいと思います。

そんな訳で、小さな企画は、現在少しずつ準備中です。
次回は、皆様の協力をお願いすることになろうかと思いますので、
そのときは、どうぞよろしくお願いいたします。

ちょっとの工夫を楽しみながら、コロナに十分気をつけて、
stay home週間を過ごしましょうね!


■□─────────────────────□■
【2】「箕と環」(みのとわ)も頑張っています!
□■─────────────────────■□
なみへいの後継店、「箕と環」(みのとわ)47都道府県レストラン
も休業をよぎなくされ、その中でも精一杯頑張っています。
わざわざテイクアウトのご予約をくださったり、食事券を購入して
してくださった皆様、本当にありがとうございます。
この困難な時期をしっかり乗り切って、1日でも早く皆様とご一緒
に終息祝いが出来る日を楽しみに待ちたいと思います。


▼▼▼川野元基より
こんにちは、箕と環(みのとわ)です。
当店も例に漏れずコロナウィルスの影響を大いに受けております。
これまでと異なる点として、現在は下記3点の内容で営業しております。
 
<テイクアウト・お弁当の販売を開始しました>
日本各地から買った食材を無駄にしないためにも、テイクアウトや
お弁当の販売を開始しております。
zoomやskypeなどのオンライン飲み会のお供に是非ご利用ください。
月曜から日曜まで(土日祝は予約のみ)11:30~20:00
詳しくはこちら https://cutt.ly/Mt1o2TY

<前売り食券販売中です>
前売りチケットの販売まとめサイトやアプリ等ありますが、見ず知らずの
方よりも、お店のお客様やなみへいメルマガを購読していただいている
読者の方に買っていただきたいという思いが強かったので、お店のHP
限定で販売することにしました。
 
3,000円(3,500円相当)5,000(5,800円相当)
10,000(12,000円相当)の3種類を用意しています。
https://cutt.ly/8t1oX5b
 
<営業時間変更のお知らせ>
営業はランチとテイクアウト(お弁当含む)のみです。
詳しくはこちら https://cutt.ly/ZypIbs0

また、お店には毎日来ており、店内での物販は引き続き
販売しておりますので、お近くの方は地域物販の購入だけ
でもどうぞお立ち寄りください。
まだ収束は見えないですが、なんとか乗り越えたいと思います。
お力添えいただけましたら嬉しい限りです。
どうぞ宜しくお願い致します。
コロナに限らず、皆様体調に気をつけてお過ごしくださいませ。

47都道府県レストラン 箕と環 -MINO TO WA-
代表 川野元基 Tel.03-5201-3886

■□─────────────────────□■
【3】「新型コロナウイルスに負けるな!みんなで応援サイト!」
■□─────────────────────□■
川野真理子の古くからの友人であり、出資者のお一人でも
あるともクリエーションズ代表取締役の渡邊桃伯子さんが応援
サイトを作りました。
多くの人が、自分が今出来ることを模索し、発信し、お役に
立とうとしています。こんな時だから、少しでも、明るいニュースを、
そして、賛同して頂ける方に情報がちゃんと届きますことを祈って
ご紹介します!

▼▼▼渡邊桃伯子社長より
「いま私たちができること・・・
それは、お勧めできる商品(サービス)を多くの人々に知って
いただくお手伝いをすること。そんな想いで
「新型コロナウイルスに負けるな!みんなで応援サイト!」を
2020年4月20日に立ち上げました。
https://fight.yokohama/

今は行けないけれど、何か良いサービスがあれば応援したい、いい
商品があれば購入してもいいよ!と思っている方たちに向けて、
掲載するお店(会社)を増やしていきます。

応援どうぞよろしくお願いいたします。
▲▲▲



このメルマガ記事の縮小URLはこちら。
https://bit.ly/3aSzuku




──☆★☆─────────────────────────☆★☆
郷土の食の伝承と地域特産のPR https://namihei5963.com/
    なみへい合同会社代表社員 川野 真理子
    TEL.03-6666-5963 FAX.03-6666-5964 
個人のブログ http://kawano-mariko.cocolog-nifty.com/
個人のfacebook https://www.facebook.com/mariko.kawano.54

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
47都道府県レストラン「箕と環」(みのとわ) 
https://minotowa.therestaurant.jp/
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »