« ハッピーホルモン「オキシトシン」 | トップページ | なみへい村の故郷便 »

2020年6月 7日 (日)

ぼ~と暮らしています チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られそうな毎日です。

ぼ~としながら、何しているかというと、もっといい方法はないかなーと考えているのです。

何をって?

一人で地域の特産品を販売するのはたかだか知れているので、どうすればこのネットショップのインフラを皆で使えるようになるかなーということです。

なみへい村のマーちゃん便
https://namihei5963.shopselect.net

「地域を食で応援したい人」の力を借りて、メールもネットもやらない田舎のお母さんたちの手作り郷土料理や郷土の食をたくさん首都圏の人たちに販売できないだろうかと、その方法を考えているのです。

1つの方法は思いついたので、今彼女は準備をしています。

大崎マルシェで一緒に出店している「チームなみへい」の佐藤時子さんです。秋田の東成瀬村出身で、秋田ラブの彼女が販売しているものは本当に美味しいものばかりで、中には仕入れでなくて、普通に購入して販売しているものもあって、それはそれで問題だとは思うけれど(利益0どころか・・・)、でもそこまでしてでも美味しいものを紹介したいという彼女のファンは多いのです。

それで、「佐藤時子のお勧め秋田パック」(仮称)を作って、webサイトのなみへい村で10人とか15人限定で販売すれば、終日出店しなくてもいいし、マルシェがないからと待つばかりの時を過ごすより、小さな出口に小さな希望を見出せるかなと思って提案してみました。

そんなわけで、故郷想いの強い人で、そのことが少しでも副業につなげたいと思う人たちが10人でもそろえば、苦労してこのサイトを作った意味もあるなーと思っています。時子さんのような人、是非ご連絡ください。

 

他に関わる皆が嬉しい方法はないですかねー。


#故郷の食で副業したい人 #ネットで地域の美味しいを販売したい人 #郷土料理の伝承 #特産品を販売したい #特産品を紹介したい #田舎の手作り上手のおばちゃんを紹介したい #道の駅おいしい惣菜 #直売所おいしい惣菜 


|

« ハッピーホルモン「オキシトシン」 | トップページ | なみへい村の故郷便 »

今日のあれこれ」カテゴリの記事