2018年8月20日 (月)

好きな料理で稼ぎたい人の「チャレンジ・キッチン」P

お店を持つまでではなく、自宅を開放するのもちょっと難しい、でも、お料理の仕事で食べていけるようになりたい人のための、学びと実践の場を提供するプログラムです。

お料理の作り方を学ぶ会ではありません。お客様を呼ぶための発信から集客、原価計算の仕方などを実践を通して仲間と共に学び、お客様が喜ぶ姿をみて、さらに頑張れる、そのために必要な利益を出していく学びを成長として、喜び合える会にしたいと思います。

最初のチャレンジの場はDランチです。

現在なみへいは、A~Cまで3種類のランチを提供しておりますが、これに続くDランチを挑戦の場として提供したいと考えています。

    A.糖質制限ランチ
    B.冷汁(埼玉県小川町周辺の郷土料理)+うどん+1品チョイス
    C.ふき味噌ピザ&タコミートピザ+1品チョイス
    D.チャレンジャーの魅力的なランチメニュー
             
※すべてのメニューにドリンクがつきます
        
人生100年です。今はボランティアでお料理を作っている人も、少しは稼げるようになりませんか? 稼げるようになるために勉強したり、実践を積んでいきませんか?
ご興味のある人は、まずは、説明会にご参加ください。

こんな方をイメージしています。
-
------------
・好きなお料理で、月数万円の収入を目指したい。
・働く時間は、週3~5日、1日4~5時間位。
 (女性であれば家事や育児に無理のない範囲)
・副業として、飲食にかかわっていきたいと思っている人。
------------

■説明会日時 8月28日(火)、9月3日(月) 12時30分~14時 (両日同じ内容)
■参加費 不要
  (ただし、ランチを話題に説明いたしますので、なみへいのランチを召し上がって頂きます)

■場所 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F なみへい
    TEL.03-6666-5963 
  地図 https://www.namihei5963.com/namihei-board/data/f1200_00.pdf
■お申し込み 
https://select-type.com/e/?id=otW-OvhQchM

──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodt
 好きな料理で稼ぎたい人の「チャレンジ・キッチン」実践体験会
         https://bit.ly/2PnMZ2n
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年7月27日 (金)

管理栄養士さんが飲食でプチ起業するための企画

人生100年の続きで、プチ起業を考えてみました。
週2日働くモデルです。
今も昔も、美と健康は永遠のテーマです。
美しくありたいし、健康でありたいし、しかも美味しくなくちゃ話にならない。
という訳で、栄養の足りていない働くお1人様をイメージしてランチを考えてみました。
------------------------------------
管理栄養士が作る旨し楽しの栄養ご飯
------------------------------------
【曜日ごとのテーマ】
月曜日は、足りない食物繊維を摂りましょうランチ
火曜日は、ビタミンB1で糖質をエネルギーに変えましょうランチ
水曜日は、マグネシウムで体内の代謝をサポートしますランチ
木曜日は、ビタミンAは、皮膚や粘膜、目を丈夫にして免疫力を向上させるランチ

とこの感じでいけば、(月)~(土)まで毎日できますね。(笑)

でも、副業の準備とか、月の半分だけ働きたいとか、自由にスケジュールを作りたいとか、そんなふうに働きたいという人をイメージして、週3回(月12回)、なみへいを借りて1プレートのランチ営業をするというイメージで、考えてみました。

<売 上>     ランチ1,000円×1日15食限定×12回=180,000円
<食材原価>   売上の40% とすると、72,000円
<家賃・光熱費> 月4万円 (9時~15時)
残 68,000円の残り
となります。毎日6時間の労働(月72時間)だとすると、時給換算にして944円かー。

---------------------------------------------
週2日にして、客単価をあげてみましょう。
<売 上>     1,200円×15食限定×8回=144,000円
<食材原価>   売上の40% とすると、57,600円
<家賃・光熱費> 月4万円 (9時~15時)
残 46,400円の残り
となります。毎日6時間の労働(48時間)だとすると、時給換算にして966円。たいして変わらないね。。。
---------------------------------------------
では、原価を下げてみましょう
<売 上>     ランチ1,000円×1日15食限定×12回=180,000円
<食材原価>   売上の30% とすると、54,000円
<家賃・光熱費> 月4万円 (9時~15時)
残 86,000円の残り
となります。毎日6時間の労働(月72時間)だとすると、時給換算にして1194円。
---------------------------------------------
15食を20食に変えてみるとか、
ランチの代金を上げるとか、
原価をさらに落とすとか、
家賃を払わない方法で考えるとか、
どんな風にやりたいかは、その人自身が決めればよいことだから、自力で稼ぐということは、知恵を絞って、自分を知ることにも繋がるし、やりかた次第で黒くもなり、赤くもなるからおもしろい。

実家からたくさん、野菜を送ってもらえたり、近所にチョー安いところがあったり、何しろ、原価が下がるつながりがあれば、これは強みだ。
飲食業というのは正解がないし、おいしければ流行るという単純なことでもないから、いきなり開業といかなくても、実証実験的に経験を積んでいく中で、いろいろ試したり遊んだり、人の喜ぶ顔をみたりと、そんなことを繰り返しながら、その人に合った継続できる方法でお勧めしたいと思います。



◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
   TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
 東京から故郷おこし  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年7月25日 (水)

移住を後押しする起業のヒント①

現地に行っていないと気が付かない視点で20個貯めます!

まずは、1個目。

6月のメルマガ編集後記に書きました。

-------------------------

【編集後記】 連れていく事業に立ちはだかる壁「足・宿・人」

もし、日本中の地域の駅前にこんな「地元カフェ」の民間のチェーン店があったら、もっと地方に出かける人が増えると思うんですね。
イメージはこんな感じ。

友人3~4人で駅におりました。
「ねぇ、ここの地元コンカフェ(コンシェルジュカフェ)はどこにあるかしら」
「あ、あそこにある。行こう、行こう」
「いらっしゃいませ!地域コンシェルジュの○○です。まずはお飲み物からお伺いしますね」→ドリンク注文(有料)
「今日はこの地域で、どんな過ごし方を希望されていらっしゃいますか?」

1.TVに出ていた○○さんや、地元で活躍している人、または移住した人に会って田舎の暮らし方や、幸福についてきいてみたい

2.夕日がきれいなところに連れて行ってもらって、その後、地元のものが食べられるお食事をして、素泊まりの宿やペンションやホテルがあったらそこまでアテンドしてほしい。

3.自転車で、地元の人でないと知らない景観や店や人をめぐるサイクルツアーに同行してほしい

4.ネットでは売ってなくて、地元にこないと食べられないものや見せたいものがあったら教えてください。

※他にも、訪ねる人には訪ねたい理由があって、地元は教えてあげたい魅力もたくさんあるので、それらをちゃんと知って地域自慢のできるコンシェルジュがいるカフェ。
(経営的なことは詰める必要がありますが、時給制ではなく、連れて行くことで初めてお金になるしくみ。カフェの必要経費として、家賃と人件費は0を可能にしたい)

予算が一杯あったり、他の人には無理だけれど自分なら出来る(田舎に使っていない家があるとか、空いている時間を使って、副業をしたい地元の人を集められるとか、コンシェルジュとして教育できる方法を知っているとか)経営能力ではなくて、自分にとってはなんてことのないものでも、他人からみたら資産になるものをもっている人って、たくさんいると思うのです。

地方こそ、シェアリングエコノミーが普及するチャンスではないかなーと思ったりするこの頃です。



◇───☆★☆───────────────────────☆★☆
    なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
   TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
 東京から故郷おこし  http://www.namihei5963.com/
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|