2018年9月25日 (火)

白ワインの好きが変わりました

夜の営業をやっていたときは、閉店後、洗い物も片付けも全部終わって、料理人もみ~んな帰ってから、そっと一息・一杯飲むのが至福の時間でした。
「店に損失を与えない」 というのは、うちのルールなので、この至福のワインも毎回自腹で買って、堂々と飲んでいました。
でも、3月で店を一旦閉め、4月は前半休んで、後半からいすみのエントリー用の資料等々、いろいろ忙しく、そして、5月の連休明けから、いよいよいすみ市の仕事に入ることになりました。

同時に、これを機会に今まで蓄えてきたものを捨てようと、パン・麺・ご飯・白ワインを辞めて、いわゆる「糖質制限」に突入しました。前回やったときは、「パン・麺・ご飯・日本酒」で、1年に8kg痩せました。(でも、1年かけて戻してしまった)
なので、また意を決して。
8月までには、4kg痩せたんですけどね、でも、8月-9月はいろいろ大変で、自分にご褒美をあげたい!ということもあって、久しぶりに、本当に久しぶりに、白ワインを飲む頻度が増えました。

前に好んで飲んでいた JACOB'S CREEK (カクヤス価格1080円) がなくて、CELLAR SELECTION (格安価格600円位だったかな?) を買ったら、あれ、なんと、価格は半分なのにこっちの方がおいしい!となり、ご褒美日が増えてしまいました。
安くておいしいと思うからいけない、いけない。


でも、味覚って変わるんだなーと思って、なんでかな? ちょっと不思議な気持ち。

お口に合えば、安くてもおいしいワインって一杯あるんだよなーと思いました。

で?、それがどうしたのかって? (笑)



いえ、これからも引き続き控えます! っていうご報告です。(^o^)


Img_9236



──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodt

|

2018年9月 4日 (火)

ランチやってます!

実質的には2週間しかまだやっていないのですが、ランチ始めています。
今日もやっています。(^o^)
でも、まだまだ告知不足なのでお客様は少ないです。

これから、いすみ市の食材も段々入れていきますし、地域食材が得意な店らしく、ご予約を頂けるようなランチにしていきたいと思っています。

皆様、是非、いらしてくださいね~。

コースは3つですが、糖質制限の方は、時々内容を変えています。
今週は、茶碗蒸しの代わりに、キッシュを入れました。
Photo
原材料は、卵・豆腐・ソーセージ・ほうれん草・パプリカパウダー・パセリチップ・塩コショウだけです。
ふわっと美味しくできたそうです。
明日もありますよ~。TEL.03-6666-5963
最近は、糖質制限でない方が、この栄養のバランスのよいメニューを頼んでくださる方たちが少~しずつ、増えてきたように思います。ランチメニューはこちら。
https://www.namihei5963.com/namihei-board/detail.cgi…
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodt
 好きな料理で稼ぎたい人の「チャレンジ・キッチン」実践体験会
         https://bit.ly/2PnMZ2n
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年8月31日 (金)

しんきん経営情報9月号に掲載して頂きました

全国信用金庫協会さんが出している「しんきん経営情報9月号」に掲載して頂きました。
取材を受けるたびにいつも思います。

喋る側は、ベラベラバラバラと頭の中にあることを話すけれど、ライターさんって、話したことをちゃんと要点を掴んで、どうして上手に書けるのかなーと。


と言いながら、もう少し気のきいたことを言えない物だろうかとか、なんだか恥ずかしくてマジマジと最後まで読めないなーと思うのは私だけだろうか?
2018099_2

──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodt

|

2018年8月27日 (月)

今日も暑い! ランチに冷汁はどうですか?

なみへいの3つのランチのうち、、今日は冷汁うどん+1品+ドリンク 900円はいかがでしょうか。

埼玉県小川町近辺の郷土料理です。
1品は蒸し野菜か、鶏の唐揚げか、おまかせ3品の中から選べます。
暑くて食欲があまりない方、野菜不足の方にお勧めです!

38451015_688658504800799_6446408369

蒸し野菜
Img_78652

鶏の唐揚げ
Photo_3

おまかせ3品

|

2018年8月21日 (火)

岡山県真備町応援で、復興バーに参加します! 

今年も復興バーの開催が決定しました!
昨年は復興バーのみなさんに大変お世話になり、今年は逆に出店をお声掛け頂きましたので、復興支援で参加させて頂くことになりました。
復興バーの全体の予定は、
8月20日(月)から8月31日(金)までの平日10日間で、今年の会場は秋葉原です。

------------以下はなみへいの店長 川野元基のfacebookから引用--------------

なみへいがマスターを務めるのは8月22日水曜日。
初出店となる今回は岡山県真備町を特集します。
今年7月に大雨の影響で被災した真備町。
真備町の被災した方のため、炊き出し用の野菜などを近隣地域から集めて配って回るボランティア「藤原智之」さんを応援しよう!
という企画です。
藤原さんは自身でもぶどうを栽培している傍ら、昼夜問わず農家の元へ走り回り食材をかき集めています。
藤原さんオススメの岡山の新鮮な食材を食べて真備を応援しましょう!

Photo_2

【お野菜が届きました!&メニューが決定しました!】
先ほど、岡山県真備町の周辺地域より新鮮なお野菜が届きました!!
当日のメニューは以下で決定です!
★ 岡山JAS大川さんの野菜の天ぷら盛り合わせ ★
(コールラビ、ピーマン、ごぼう、他)
540円チケット1枚

★ 自然農法ふらく農園中本さんの蒸し野菜 ★
(じゃがいも、玉ねぎ、人参、他)
540円チケット1枚

★ 井原市美星町「星の故郷 青空市」セット ★
(ジャンボピーマンの肉詰め、ズッキーニの和え物、西洋かぼちゃサラダ、アンデスアンガスのフライドポテト)
540円チケット2枚

★ 濱農園藤原さんのシャインマスカット食べ比べ ★
540円チケット1枚(お持ち帰り用袋詰め可)

以上です!!
もしかしたら仕込みや当日の状況で、多少変更があったり急遽メニューが増えたりなどがあるかもしれませんが、以上で当日を迎えたいと思います。
少しでも被災された方と地域に東京から元気をお届けできればと思います。

・岡山JAS大川さん
・ふらく農園中本泰正さん
・井原市美星町「星の郷 青空市」御出店の農家の皆様
そして、今回の野菜たちをすべて手配してくださった
・濱農園の藤原智之さん
本当にありがとうございました!!

どれも元気をビンビンに感じる素晴らしい野菜たちです!
送っていただいたこの野菜たちはなみへいが責任を持って美味しく調理させていただきます!

ご参加予定の皆様どうぞご期待ください!!

-------------------------ここまで。

──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodt
 好きな料理で稼ぎたい人の「チャレンジ・キッチン」実践体験会
         https://bit.ly/2PnMZ2n
──☆★☆─────────────────────────☆★☆

|

2018年8月19日 (日)

「放し飼いのライオンのような人だ」と言われた私

30代の頃、学んでいたビジネスセミナーの創設者のりっぱな方に、「放し飼いのライオンのような人だ」と言われたことを人づてに聞きました。

それは、あるミーティングの時のことでした。
“正義”が好きな私は、もっとよくするためにという意識満々で、現在のダメなところを思いっきり発表していました。私は相当前向きで自信満々でした。


でも、実はその発表自体は、見方を変えると、担当する講師を全力で批判することになっていたということを全く考えていませんでした。

でも、さすがに場の空気も悪く、終わり方も納得のできないものとなってしまったため、言い過ぎたという感はあって家に帰りました。
その夜、ずっと自分が言ったこと、言われた講師の立場になって自分が言ってしまったことを考えることになってしまいました。

あの夜のことは、今でも忘れません。

勘のいい仲間が、きっと私は落ち込んでいるだろうと察して深夜、電話をくれました。
それほど、私はひどいことを言ったのだと思いました。

電話をもらう前に、お風呂に入って洗髪をしながら、自分の身勝手な正義に気づいて、幾らでも泣きました。ずっとずっとシャワーのお湯を止められませんでした。最低な人間だと思いました。

あのことがあって以来、独りよがりな正義感は自分を傷つけるだけなんだと知りました。

その後も何度も失敗はしていますが、あのときほど自分を卑下し、立ち直るまでに時間を要したことはありませんでした。

私の性分は、エニアグラムでいうところの“8番”です。

エニアグラムも勉強しました。
職業アドバイザーになるために高い金額を払って受講し、最後の試験で「相談者が怯えている。あなたの場合は、アドバイザーではなくてコンサルタント向きでしょう」という理由で、合格できないこともありました。傾聴はやっぱりあまり得意ではありませんでした。今は、かなり大丈夫です。成長しましたから。(笑)

言い方が断定的で、一歩間違えると五流の教祖さまみたいになりそうな危険性もあって、とにかく人を批判しない訓練を自分の中でしていました。人にはいろいろな価値観があるのだということがわかれば、押し付ける必要はまったくなくなりますから。
本当に、他人の考えをきいて、受け入れるということを素直に出来るようになるまでは相当な時間がかかりました。勿論、今でも、まだ不安はあります。油断は出来ません。

そんな試練のベースとして、40代のNPO法人キープラネット(起業家ネットワークです)があったのだと思います。
そして、その時代に、メンター先生となる吉田先生に会いました。吉田先生に講師となってもらってエニアグラムの講座を沢山開催しました。自分のためだったのでしょう。

NPOも10年。

そして、神様はさらに試練の場として「なみへい」というサービス業の場を与えました。

この10年、最初は気づきませんでしたが、最も私が学ぶべき「人の話を聞く」「謙虚さ」「ちゃんと聞いた上で自分の考えを伝える」「批判しない」「本当に感じる感謝の気持ち」を実践する場として、地域活性化というテーマであるのに、わざわざ「サービス業」を通して地域活性化をしなくてもいいではないかと思ったりしますが、神様は、きっと、ちゃんと経営を学べという目標とあわせて“W”で使命を与えているのだと途中でわかりました。
だから、とにかく、10年はガンバロウ、耐えようと思って(勿論経営的な耐える意味の方が大きかった)、10年頑張って区切りました。

こんな経緯があることはあまり言っていませんが、多分見る人からみたら、私には「正義を通す」「言いたいことをはっきり言う」「新しい価値観にチャレンジする勇気がある」等々、見えるのだと思います。

元々もっている性分はあまり変わらないものですし、今でも直球しか投げられないこともありますが、でも、自分の欠点を理解し、修復し、極力出さないように努力をしてきた気持ちはあります。その実践がまた始まっているのでしょう。

もう60歳を過ぎているというのに、いつになったら神様は、よし、合格だと言ってくださるのでしょう。私は、批判ではなくて、もっとよくするためにはどうすればよいかという視点をもつように、ずっと努力しています。

あぁ、神様、修行はいつまでかかるの? (^-^;

|

2018年8月18日 (土)

糖質制限ランチ 追加しました。 21(火)よりいよいよ開始!

なみへい初のチャレンジ、「ランチ」は8月20日(月)までお休みを頂いて、21日(火)から再開します。

        糖質制限ランチを追加しました!

             (糖質制限にした理由はこちら)
3
最初は、ランチなので、わざわざ電車で来てくださる方より、近くの神田界隈の人を対象にした方がよいと考えました。

ところが、やってみたらば、やっばりなみへいの場合は、テーマ性があって、駅前の安いランチには金額的にはかないませんが、そのテーマに魅力を感じて来て下さる方を対象にした方が気持ちがよいと思いました。

わざわざ来てくださる方たちもいらっしゃいましたし、電話でご予約も頂きました。
本当に有難いことです。

ランチなら、地方から出張で東京駅に到着する人も、神田駅はたったひと駅ですから、1人でも二人でも、ちょっと立ち寄るには気が楽です。
入れ替えもありませんし、ゆっくり時間も潰して頂けます。

そんな訳で、21日からランチ再開します!

時々、メニューは変わります。


──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodt

|

2018年8月17日 (金)

巻き寿司で「すいか」「かき氷」を作ります

なみへいの会員さんの企画です。

今回主催する八幡名子さんには、いすみ市のイベントで「蛸」と「いすみ鉄道」の体験教室をやって頂いて、とっても好評でした。

今回は、名子さんの主催で、子どもも参加できる、大人も勿論楽しめる夏の食べ物として開催することになっています。

保育ありですよ。なかなか、飾り寿司を直接教えてもらう機会はないと思いますので、是非ご参加くださいね。


facebookのイベントページはこちらです。申込もできます。
Photo

──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodt

|

2018年8月10日 (金)

ランチ挑戦1回目の改善

さて、1回目の改善です。

最初は、道に置く看板用に、A1サイズ(594cm×841cm)1728円(税込)を2枚作製しましたが、改善するたびに作っているわけにはいかないので、今度は、手作りチラシをA3に拡大コピーして貼りました。

Photo

Img_8794_2    


大事なことは、コンセプトに対する賛同とコスパと、時代のニーズです。

わかっているけれど、難しい!




──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodtown.com/



|

2018年8月 8日 (水)

ランチ開始から3日目の報告

6日のメルマガで、今日からランチ始めますよ~という、いきなりの告知から今日で3日目。

まだ0人はなくて、毎日数人は来て頂いているのですが、実験週間としての収穫はいろいろありまして、(つまり、課題が多いという意味でして(^-^;)


当初、こんな隠れ家の前の道を行くかう数少ない人たちに向けて作ったチラシはこれです。

8


Img_8796


お客様からは、冷汁もピザも両方食べられないの?
男性にはちょっと足りないかも。
内部的には、野菜のない田舎はないから、今後の地域応援も考えて、野菜料理を入れたいと思っているのだけれど、毎日満席になる状況の前には、手間とロスが大きすぎる。

等々、予想通り、実際にやってみるのと机上のプランでは大きく違うものです。

ランチは、神田周辺の人たちを対象にと思って考えてみましたが、なみへいの特徴を活かそうと思ったら、もしかしたら対象そのものが合っていないかも・・・。


みたいな、とりあえず、道行く人を対象にすぐに改善できることは改善します。



Img_8795


──☆★☆─────────────────────────☆★☆
        なみへい合同会社 代表社員 川野 真理子
東京から故郷おこしの「なみへい」 TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964
  〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
──☆★☆─────────────────────────☆★☆
 「食の街いすみを楽しむ」HP https://www.isumi-foodtown.com/

|

より以前の記事一覧