2020年6月25日 (木)

今日は落ち込んでる

郷土料理の伝承を、食べる人を増やすことで実現したいと、ここのところ色々な方法を考えていた。
で、急速冷凍だ!・・・と見積もりをとったら最低で500万円かかるという。しかも万が一買えたとしても、それですべてが上手くいくわけではないらしく。

真空にしても、熱殺菌処理にしても味は変わるし、菌は怖いし、首都圏で現地と同じ味で全国の郷土料理を食べさせる方法はもう諦めなさい、気持ちを切り替えなさいと私が言っている。今日は雨降りだし、少し時間ください、気持ち整理するからさと、スティホームの日。晩酌するぞ。

|

2020年6月22日 (月)

生産者を応援する人募集「ふるさと美味しい物お勧め隊」

応援している地域や生産者さんの商品を、代わりにネットで販売してあげませんか?

Osusumetai

トップバッターは、秋田県東成瀬村出身の 佐藤時子さんがふるさと自慢の美味しい物を紹介することになりました。
時子さんはパソコンが出来ませんが、商品と熱意があればここまでバックアップして出来るようになります!

なみへい村のまーちゃん便
https://namihei5963.shopselect.net

 

 

ご興味のある方はご連絡ください。PDFを送りますので、アドレスをお知らせください。
HPのお問い合わせから https://www.namihei5963.com/form/contact.html
または、川野真理子個人のfacebookから https://www.facebook.com/mariko.kawano.54
TEL.03-6666-5963  FAX.03-6666-5964

|

2020年6月 7日 (日)

ぼ~と暮らしています チコちゃんに叱られる

チコちゃんに叱られそうな毎日です。

ぼ~としながら、何しているかというと、もっといい方法はないかなーと考えているのです。

何をって?

一人で地域の特産品を販売するのはたかだか知れているので、どうすればこのネットショップのインフラを皆で使えるようになるかなーということです。

なみへい村のマーちゃん便
https://namihei5963.shopselect.net

「地域を食で応援したい人」の力を借りて、メールもネットもやらない田舎のお母さんたちの手作り郷土料理や郷土の食をたくさん首都圏の人たちに販売できないだろうかと、その方法を考えているのです。

1つの方法は思いついたので、今彼女は準備をしています。

大崎マルシェで一緒に出店している「チームなみへい」の佐藤時子さんです。秋田の東成瀬村出身で、秋田ラブの彼女が販売しているものは本当に美味しいものばかりで、中には仕入れでなくて、普通に購入して販売しているものもあって、それはそれで問題だとは思うけれど(利益0どころか・・・)、でもそこまでしてでも美味しいものを紹介したいという彼女のファンは多いのです。

それで、「佐藤時子のお勧め秋田パック」(仮称)を作って、webサイトのなみへい村で10人とか15人限定で販売すれば、終日出店しなくてもいいし、マルシェがないからと待つばかりの時を過ごすより、小さな出口に小さな希望を見出せるかなと思って提案してみました。

そんなわけで、故郷想いの強い人で、そのことが少しでも副業につなげたいと思う人たちが10人でもそろえば、苦労してこのサイトを作った意味もあるなーと思っています。時子さんのような人、是非ご連絡ください。

 

他に関わる皆が嬉しい方法はないですかねー。


#故郷の食で副業したい人 #ネットで地域の美味しいを販売したい人 #郷土料理の伝承 #特産品を販売したい #特産品を紹介したい #田舎の手作り上手のおばちゃんを紹介したい #道の駅おいしい惣菜 #直売所おいしい惣菜 


|

2020年5月31日 (日)

ハッピーホルモン「オキシトシン」

癒されますぅ。ハッピーホルモンでますわ。

この子たちがもう少し大きくなる頃には、今よりもっと自然を大切にしないといけないと思う人が増えて、自分のことしか考えないような大人は少しでも減っていることを願いましょう。

 

Photo_20200605184601

あ、兄ちゃん、そこはね、蒙古斑と言ってね、洗っても、、、ま、いっか。(笑)

2_20200605184601

 

|

2020年5月22日 (金)

電車の土休券が安い!

自宅作業をすることが多くなったので、定期券を買わないで回数券を買ってわかったこと。土日祝日だけ使える回数券って安くてびっくりです!

片道200円の土休券は14枚で2000円(1枚当たり143円)
片道200円の回数券は11枚で2000円(1枚当たり182円)でした。

Photo_20200523104301  




|

2020年5月21日 (木)

病院へ「故郷の食で応援弁当」2回目

今週は第2回目のお届けです。
喜んで頂いてよかった。来週は10食に増えました。
ありがとうと言ってもらえることに、嬉しさを感じます。受け止めてあげるって大事なんだなーと今更です。

今日のメニューはこんな感じでした。
(お弁当は「箕と環-みのとわ」が作りました)

 

【2回目のメニュ-】

・いぶりがっこのポテトサラタ゛
(秋田県)
大根を燻した秋田県の郷土料理いぶりがっこを使ったポテトサラタ゛

・アミ漬入りだし巻き
(佐賀県鹿島市)
有明海の小さなエビ「アミ」の塩漬け入りのだし巻きたまごです。

・酒粕焼き
(佐賀県鹿島市)
鹿島市直送の豚肉に鹿島市の酒粕を漬けて焼き上げました。

・魚ロッケ
(岡山県)
処理が難しく、ほぼ岡山県でしか食べられない魚「ヒラ」を食べやすくする為作られた商品。

・りゅうきゅう
(大分県)
青魚を漬けにした大分県の郷土料理。
本日の魚はイナタ゛です。

・そば寿司(福井県)
福井県おおい町産自然薯を練り混んだそば゛を使ったそば寿司です。

----------------------------------

05202

第1回目のメニューはこちら https://bit.ly/3fZF7RT
第2回目のメニューはこちら https://bit.ly/3gfW1M5
第3回目のメニューはこちら https://bit.ly/3eTsyGq
第4回目のメニューはこちら https://bit.ly/3eW5zKT




|

2020年2月 4日 (火)

スマホ落としました

私のスマホを拾って、万世橋警察に届けてくださった方、お礼もいらないとのことで連絡先がわからず、本当にありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

昨日、午後3時から4時頃の間になくして、でも、ないことに気がついたのが夜21時過ぎだったので、多分もうだめだろうなーと諦めていたのですが、今朝、昨日の立ち寄り通りもう一度、銀行行って、郵便局行って、パン屋行って、それから警察に紛失届を出しにいきました。

通勤定期を買ったばかりだったし、合わせてパスモのチャージも1万円いれて、よりによってその日でなくてもいいじゃない?! と思ったけれど、無事に戻りました。

本当に日本っていい国だなーと思ってしまいました。その方にお礼できない代わりに、「箕と環」(みのとわ)の店主(息子)と、店のスタッフに感謝の気持ちでお弁当をご馳走しました。


 

|

2019年10月29日 (火)

“1日スナックママ”さんになってみませんか?

川野真理子企画で、1日だけスナックのママ&マスターになってみませんかという企画を始めています。
これは、「箕と環」(みのとわ)のカウンター(6席)を私が間借りする形で、面白い人や魅力的な人、この人の話は聞きたいだろうなーと思う人にお声をかけています。

そのトップバッターとしてお声がけしたのが渡辺眞理子さん。
眞理子さんの昨日のテーマは「わたなべまりこ 月曜日の保健室」

保健室というと皆さんいろんなイメージがあるらしく、妄想一杯の話題で大爆笑でした。

それぞれの話題あり、エニアグラムのタイプの話題あり、ラーメンの本を出したい話から、事業の悩みあり、面白かったですよー。

 

Img_0310 Img_0301 Img_0316

ただ今、ママ&マスター、やってみたい人募集中です。

条件はこちら

-------------

1.日時の設定は、ママがお店と相談して決めます。(なるべく貸切のない1ヵ月以内の日程で)
2.お客様(カウンターは7人maxなので7人以内)はご自分がお誘いください。
3.お客様は、それぞれがご自分の食べた分だけ、飲んだ分だけお店に注文&清算して頂きます。
4.お客様5人以上お呼び頂いた時、ママにはドリンク2杯、おまかせ料理2品を無料で提供します。謝礼はありません。
5.お客様が0人でも何のペナルティもありません。飲んだ分食べた分だけ支払ってください。(^o^)
6.ママやマスター&お客様が、仲間に飲ませたいドリンクや特産を持ち込みたい時は、別途持ち込み料金がかかります。


※カウンターの半分くらいを借りて、厨房の邪魔にならないようにしています。椅子は7脚ありますが、5~6人位が理想的でしょうか、ママやマスターを通して皆さんが交流し、楽しんでもらうことことが目的です。

興味のある方はこちらへ 
 なみへい合同会社 担当川野真理子 TEL.03-6666-5963 
または、facebook個人ページ https://www.facebook.com/mariko.kawano.54  からメッセージください。

 


このページの短縮URLはこちら https://bit.ly/34ic8Ca


 

|

2019年10月23日 (水)

祝日だったのね。「即位礼正殿の儀」

私としたことが。
昨日は「即位礼正殿の儀」だとは知っていたけれど、それが祝日と結びつかず、カレンダーも赤字になっていないし、普通に10時に出勤して、普通に20時に退社した。

帰途、「箕と環」(みのとわ)の店主(息子)に、なんで来なかったのだろうとメールしたら、祝日だからという返事。
なんということを!
どおりで電話も1本もならず、世の中全体が静かな感じがしたはずだ。

今日は気を取り直してガンバロウ!
カウンター7席だけの水曜日「1日スナックマリコ」です。
お家に帰る前にサクッと1杯飲みたい方、是非お立ち寄りくださいね。TEL.03-6666-5963

|

2019年10月11日 (金)

【情報提供シェア】A級グルメアカデミー開校

地方の食ビジネスと人材育成を兼ねた、とてもいい企画があります。
受講料は一瞬高いと思うかもしれませんが、講師陣といい、少人数の受講者数といい、お勧めしたい企画です。

場所は、東京都千代田区神田です。遠方から参加の方のために、寮の準備もしてくたているようです。

-------------------------------------
A級グルメアカデミー~地域での起業を目指す食の学校~のご案内です。
A級グルメアカデミーは、地域の食を担う次世代を育む食の学び場です。
東京のど真ん中で、全国の地域から集う仲間と共にじっくりと学び合います。
-------------------------------------

【期間】11月5日(火)~30日(土)日祭日休講
     午前   9:00-12:00の間で2時間30分
     午後 13:30-16:30の間で2時間30分
【定員】8名
【受講料】18万円(入寮を希望する場合は別途寮費30,000円)

【講義内容】
〇座学:1日2コマ、全24コマ
〇ワークショップ:毎週土曜日4回
・全国の地域で食に携わる実践者による講義
・食ビジネスや起業に関する講義
・参加者同士の学び合いの場
〇実践:1週間
・実店舗空間を活用した実践チャレンジ
(自ら考える食プロジェクトを、1週間程度のポップアップ店舗として出店)

【環境】遠方の方も安心!教育寮あり
本校は千代田区神田に位置する地域交流拠点「錦町ブンカイサン」
1階は地域の食を扱う飲食店、4-5階は教育寮となっており、職住学近接で安心して1か月間をすごせる環境を完備

【講師陣】一流の講師がバックアップ!
アル・ケッチャーノ 奥田正行、
邑南町 寺本英仁、
農商工連携サポートセンター 大塚洋一郎ほか飲食店経営者、
地域の食ビジネス実践者、食文化関係者など、各分野で活躍されている方々があなたのスキルアップ、起業を応援します。

【将来の進路】
・地域の料理店オーナー、食プロデューサーとして起業。
・にっぽんA級グルメのまち連合加盟自治体の「地域おこし協力隊」として、最大3年間、地域の飲食店で経験を積むことも可能です(報奨金あり)。
【締切】10月31日
【お問合せ】枝見太朗 edami@yamori.jp までメールでお願いします。
  お急ぎの場合は、プラットフォームサービス株式会社 北川千華 03-3233-1511

【応募方法】お名前・性別・住所・連絡先メールアドレス・連絡先電話番号・志望動機を枝見 edami@yamori.jp までメールにてお知らせください。応募用紙をお送りいたします

【カリキュラム】カリキュラムの詳細、チラシはこちら↓
 http://www.yamori.jp/news/9829/

【運営体制】
運営:プラットフォームサービス株式会社 / にっぽん A 級(永久)グルメのまち連合
協力:ハバタク株式会社
後援(予定):千代田区、公益財団法人まちみらい千代田 

 

|

より以前の記事一覧